道路族体験談 「本当に我慢するしかないのでしょうか?」

道路族体験談を頂きましたのでご紹介させて頂きます

以前から住んでいる場所が、どんどん道路族に汚染されていくパターンの体験談です

 

新しく新居を購入するときは、気を付ける事もできますが、後から道路族が来るパターンは辛いですね。

 

ご家族に道路族被害の辛さが伝わらないのも大変辛いと思いますね

私も、初期の頃は「我慢したらいいんじゃないの?」と言っていましたので気持ちは凄くわかります

道路族被害は家族一丸となって対応しなければ、道路族のせいで「家庭が崩壊」してしまう場合だって考えられます

そんな問題点を浮き彫りにしてくれました。

 

道路族体験談 「本当に我慢するしかないのでしょうか?」

初めて投稿させていただきます。

私の住んでいる所は、以前はおじいちゃんおばあちゃんが多く、子供がいるのは我が家くらい(我が家は同居)。

ご近所付き合いも良く、静かで穏やかでした。

 

段々とお年寄りが亡くなり、その土地も売られ、3年前に全然知らない若夫婦が隣に家を建てて越して来ました。

戸建なのに、引っ越しの挨拶もなく、私から隣の○○ですと声をかけました。

当時0〜5歳の子供が3人。挨拶もしない家です。

上の子が小1になってから、友達を呼び寄せて、道路で遊ぶようになりました。

親は家の中にいます。40くらいの夫婦です。

今は男児小2。 自分の家の前には友達の自転車が6台くらい。 それも道路に。

 

そのせいか何故か我が家の前でボール投げをします。

我が家は玄関先に花壇があり、柵は曲げられ、花も折れます。 敷地内にボールが入り、門を開けて不法侵入もされます。(父親も無言で入って来ます) 防犯カメラはついてません。

遊びの時間ですが、土日祝日は朝8時半頃〜夕方。平日は5時半頃〜7時頃まで。 毎日毎日です。

 

元旦くらい遊ばないだろうと思っていたのですが、昼から大騒ぎです。

車1台がやっと通れる道幅です。車もたまに通るし、自転車も通ります。でも子供達は避けません。

 

先日は徒競走の練習か、3人で並んで走ってました。 隣の家の窓から母親が、○○頑張れー!負けるなー!と大声で声援をしていました。

杖をついたお年寄りとかも通る道です。危ないよと注意しても、親の声援があるので、子供も聞きません。

 

ご近所もワンルームマンションとかが増え、前からいるのは我が家くらいです。 奇声、ボールの音で、平穏な日々がありません。 休日でも、子供が集まる時間から精神的に不安定になります。 平日も家に帰る時間帯は憂鬱に感じます。

隣の夫婦に注意したいのですが、主人や友達に我慢しろと言われます。 家にいてもテレビの音も聞こえず、ゆっくり休めません。

本当に我慢するしかないのでしょうか。

 

さいごに

道路族体験談ありがとうございました

 

道路族で悩まれている方は本当に沢山いると思います

当サイト道路族.COMも毎日「道路族」関連の検索をされた方が沢山訪れています

 

もっと、道路族被害についてこれからも発信して行きますので宜しくお願い致します

 

道路族体験談も気軽に投稿ください、文章が苦手な方は箇条書きでも構いません

道路族被害者の声を聞かせてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ