【道路族体験談】事故の加害者になるのは絶対イヤ!一生ここに住む事に絶望

道路族体験談を頂きました

今回の道路族体験談は、新興住宅地における道路遊びをする子供のせいで

事故の加害者になってしまうのではないかと悩んでいらっしゃる方の話です

それではどうぞ

 

事故の加害者になるのは絶対イヤ!一生ここに住む事に絶望

5年以上道路族に悩んでいます。

新興住宅地に家を買ったのですが、そのエリア全体(50軒くらい)が道路族の巣窟でした。

とにかく子供が多くて(小学校は児童数千人オーバーの超マンモス校)

新興住宅地の道路すべてが小学生、幼稚園児の遊び場です。

道路遊びのフルコースは当然で、最近特に酷いのはスケボーやキックスケーターを使ったレース。

車を運転して買い物に行く途中、脇道からこちらに気づかずに飛び出してきたのです。

徐行していましたが急ブレーキを踏み慌ててハンドルをきって回避。

帰り道でもさっきとは違う子供(今度は3人)がキックスケーターで飛び出してきて、おしゃべりに夢中で急ブレーキを踏んで止まってる私の車に気付かずぶつかってきそうになったのでクラクションを鳴らしてやっと止まりました。

そして飛び出してきた子供たちはみんな、謝らずにそのまま走り去って行きます。

道路族が増える夕方に用事があり、どうしても出掛けなければならず本当に不安です。

小学校に何度も注意をお願いしていますが、プリントや先生のお話のみで、子供たちは聞いていないのか効果なし。

教育委員会にもメールしましたが「該当する小学校に指導しました」という返事で効果なし。

警察も積極的に動いてはくれません。

両親に話しても「よその家の事情があるんだから」と言われ、

主人に相談すると、「事故が起きて子供が誰か死なない限り、状況は良くならない」と言います。

それでも事故の加害者が私になるのは絶対に嫌です。でもいつかなりそうで怖いです。

私にも幼児がいますが道路では遊ばせません。

しかしこの子が小学生になり、道路族の子供たちと集団登下校すると思うと憂鬱です。

歩いて通える小学校は上記のマンモス校だけだからです。

新興住宅地にはまだまだ空き地があり、これからもどんどん家が建って道路族が増えるでしょう。

主人に「引っ越したい」と告げると、「そんな金はない。家を売っても売却損だ。この家に一生住むしかない。嫌なら出ていけ」と譲りません。

このままこの家で暮らすことに絶望しています。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

被害状況としては、町内が全体的に道路族といった印象で最悪です

新興住宅地ですと子供の年齢も大体同じくらいになりますので、大量に道路に子供があふれ出てくるのでしょう

 

学校や教育委員会、警察なども、数件だけなどではなく町内全体的な問題などには積極的ではない印象です

 

ご両親、そして旦那様に理解してもらえないのも、道路族問題としては珍しくありませんね

私も、当時妻が子供の遊び声がうるさいと話していた時はご主人様と同じような反応でした

 

しかし、妻が「このままでは道路で遊んでいる子供に危害を加えてしまいそうだ」という話を聞いてから

真剣に向き合うようになりました

 

実際、日中に仕事をしている旦那さんには道路族の辛さはなかなか伝わりません

私も、祭日や休日などに味わう道路遊びの子供の声しか知らず

平日夕方の道路遊びは体験したことがありません

 

しかし、祭日に味わうあの騒音を毎日味わうと思うとゾっとします

想像力の問題だと思います

 

道路族側も同じで「子供の声くらい」などと言いますが

毎日嫌々聞かされる相手の気持ちを想像できるかどうかの問題だと思います

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
ツールバーへスキップ