【道路族対策】家を選ぶ時は旗竿地にありがちな道路族に注意!

自宅を購入することは人生の大きなイベントです

しかし、せっかく何千万もかけて買った家の近所が道路族だったらどうしますか?

家を買うときに考えておかないといけない道路族対策として旗竿地を避ける事も重要です

スポンサーリンク



【道路族対策】家を選ぶ時は旗竿地にありがちな道路族に注意!

 

旗竿地とは

旗竿地とは、
袋地から延びる細い敷地で道路(公道)に接するような土地をいい、その形が竿のついた旗に似ていることから旗竿地と呼ばれています。

引用 住宅建築専門用語辞典

旗竿地は奥まった場所に土地があり、道路まで細い道でつながった形をしています。

大きな家やなどで門扉が道路面にある場合は通路が庭のようになっている事があるので心配ないのですが新興住宅地や、大きな土地に4件建てました!というようなタイプの新築は注意が必要です

 

危ないのは旗竿地ではない

スポンサーリンク



 

旗竿地は奥まっているため道路面の土地より安い傾向にあります、もしあなたが旗竿地のある場所に家を購入しようと考えた場合、予算があるようなら道路側の住宅を検討することになると思います。しかしそれが危険です

道路族の被害にあうのは、旗竿地ではなく旗竿地の前の家なのです

図をご覧ください

旗竿地の住民が子供を遊ばせる場合、道路までの通路と道路に出た所で遊ばせることがほとんどです

この場合、オレンジの家は真横で子供が騒ぐ事になるので騒音で迷惑することになります

 

また、通路が舗装されて縦型の駐車場のようになっている場合、他の車が入ってこないため安全だという事でスケボーや子供用の車のおもちゃなどに乗ってガラガラと音を立てて遊ぶことがあります

 

また、ボール遊びなどでもオレンジの家の壁が近いためぶつかりやすいとか、庭に物が入りやすいといった迷惑行為が頻発します

道路側で遊ぶ際は、駐車場への不法侵入によるいたずらなどもあります

 

物件選びは重要です

家選びはとても大切です、この先長い人生を過ごしていく場所ですので道路族などに悩まされるなんて最悪です

新興住宅地や住宅街などは綺麗な街並みや利便性で魅力的ですが道路で遊ぶ子供が多い傾向にあります

逆に昔からある住宅街に住むとその地域にある独特の雰囲気やルールなどでストレスを感じる場合もあります

こればっかりは住んでみないと分かりませんね

 

いい物件に決めるためには予算が・・・なんてことにならないようにローンも計画的に考えないといけません

ローンも今は都市銀行だけではありませんので、色々な所で査定してもらう方が断然お得です

金利の違いはもちろんのこと、貸してくれる額も全然違ったりしますからね

ストレスの感じないマイスイートホームを見つけるためにはお金が必要です!

【住宅ローン一括査定サービス】

面倒な住宅ローンの審査を一度の入力で複数の金融機関に申込が可能な超便利なサイトです!

【住宅ローン】手間のかかる審査申し込みを一度で!
まずはシミュレーションから

 

 

 

まとめ

新興住宅地などでよく見る旗竿地ですが購入していると思わぬ落とし穴が待っているかもしれません

道路族対策を考えると旗竿地の前の家は止めておいた方がいいかもしれませんね

スポンサーリンク



あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. ミニ開発反対 より:

    地域活性化を阻害するだけの庭なし狭小の建売の乱立で街壊しが野放しになっている所が本当に多いです。土地を細分化し旗竿地や袋小路のミニ開発が酷いと商店や利便施設が建たないし、公園も整備されないのでので道路族以外に買い物難民や空き家発生の元凶にもなっているのが事実です。特に、旗竿地は重機が入れませんので、解体費がかかるため空き家放置される可能性も高くなります。

  2. ミニ開発反対 より:

    再投稿します。

    地域活性化を阻害するだけの庭なし狭小の建売の乱立で街壊しが野放しになっている所が本当に多いです。

    土地を細分化し旗竿地や袋小路のミニ開発が酷いと商店や利便施設が建たないし、公園も整備されないのでので道路族以外に買い物難民や空き家発生の元凶にもなっているのが事実です。

    特に、旗竿地は重機が入れませんので、解体費がかかるため空き家放置される可能性も高くなります。無秩序な住居の立地で不便になっているのが現状です。

    道路族は子育てが困難になる程の劣悪な住環境に不便で遊び場も適度にない街に不満を持っているのか道路で遊ばせているのがと思います。

    都市計画は見直すべきです。最低敷地面積や建蔽率を厳しくする見返りとして、高さ制限や容積率を緩和するだけでも改善されるはずでしょう。

    • 84118411aabb より:

      ミニ開発反対さん

      はじめまして、コメントありがとうございます
      勉強になりました、都市開発の計画自体に問題があるという考え方も確かにあると思います

      都市開発を優先した家だけ建てればいいだろうと言った考え方を変える事も道路族を減らす方法の一つであると認識しました

      不景気でお金が無い人が多いのでどうしても小さな家のほうが売れるという現状もあると思いますし、そうなってくると景気対策など政治の問題にまで話が膨らんでしまいますね

      • ミニ開発反対 より:

        84118411aabbさん、コメントありがとございます。

        道路族問題になっている住宅街は大抵が低層戸建なので、開発の段階で大規模やタワーマンションを建てるようにするのも対策になります。

        理由は誰でも利用可能な提供公園や公開空地、入居者用のキッズルームが充実して、商業施設も誘致しやすいので利便性が確保されて遊び場や娯楽にも満足得られ道路遊び抑制に繋がるからです。

        ただ、現実問題としては戸建よりマンションの方が建設費用が高くなっているので、地域によっては戸建しか建たなくなっていて、豊島区のワンルームマンション税のように、狭小戸建に課税強化することも考えられます。

  1. 2017-09-10

    […] 【道路族対策】家を選ぶ時は旗竿地にありがちな道路族に注意! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です