キックバイクの男児が飛び出し乗用車と衝突し重傷

道路で子供を遊ばせる習慣が不幸の始まりですね、ネット上でも乗用車の運転手に対する同情の声が圧倒的に多い

自分の子供が車に轢かれて重体になったのに、運転手が同情されるなんてこんな辛い事があるでしょうか?本来であれば交通事故の場合車が悪いのが常識です、それを踏まえても運転手に同情の声が集まるのは道路で遊ぶ行為が非常識だからにほかなりません

 

この子の親は、道路で遊んではいけない道路で遊ぶと危険だという事を我が子に躾る事を怠った上に、道路交通法で定められている「道路にいる幼児は親に管理責任がある」という親としての責任も放棄していたのである

 スポンサーリンク



道路族による事故の記録

 

24日午前10時半ごろ、千葉県八街市八街にの市道で、キックバイクに乗った4歳ぐらいの男児が乗用車と衝突した。男児は病院に搬送され重傷。佐倉署で乗用車の会社員男性(28)=船橋市=から任意で事情を聴くなどして事故原因を調べている。

同署によると、現場はセンターラインのない直線。乗用車の左方向から男児が進行してきたという。後続車が110番通報した。

引用元

 

キックバイクとはこんな奴です

 

4歳くらいの子供が、これを買ってもらったとしたらどうですか?絶対嬉しいし、遊びたくなりますよね?

道路でこれに乗った場合、急に4歳の子が危険を察知して回避できると普通思うでしょうか?もし危険を回避できないという認識があって道路に遊びに行かせたなら、起きるべくして起きた事故と言えます

 
スポンサーリンク







 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です