自宅前の路地で自転車(3歳)トラックにひかれ死亡

道路族による事故の記録という事で、過去の事故ニュースをまとめています

この事故も悲惨です、勿論車の運転手の話です。ルールを守らない者のせいで人生を棒に振ってしまう訳ですから災難としか言いようがありません

スポンサーリンク



道路族事故概要

28日午後2時ごろ、東京都足立区新田2丁目の区道で、自転車に乗っていた近くの門真大翔君(3)が2トントラックにひかれた。頭などを強く打ち、病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

警視庁は、トラックを運転していた江戸川区西葛西8丁目の会社員一戸正文容疑者(68)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、容疑を同致死に切り替えて調べている。

西新井署によると、現場は住宅街の路地男児が自宅前で自転車で遊んでいたところ、右側から来たトラックにひかれたという。

引用元

 

まず毎回言ってますが、3歳は一人で道路に出してはいけないのです。親に管理責任がありますので、道路で一人で遊ばせる行為は法律に違反しているのはもちろん、親としての責任感が欠けていると言わざるを得ない

もしかしたら、近くで親が見ていたかもしれないがそもそも道路で遊ばせる行為が良くないのですから「ちゃんと見ていた」と言われても同情の余地はありません

何が危険か、何がダメなのか、3歳でわかるわけないのです。あまりにも子育てに対して無責任が親が増えてきていると感じますね

 スポンサーリンク



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です