【騒音被害体験談】道路族とは一味違う!相手がわざとやってるのが余計に腹立つ!

今回はご近所騒音被害の体験談です、精神を病みながらでも警察や役場など助けを求めるも相手にされない悪夢の状況、ここまでくると騒音どうのではなく、隣人を生理的に嫌いになってしまいますね

読んでる途中でイライラ注意!の内容です!

スポンサーリンク



道路族とは一味違う!相手がわざとやってるのが余計に腹立つ!

【隣人による騒音被害について】

昨年7月頃に今回の騒音主が空き地一つ挟んだ土地に夫婦で引っ越してきた。

片面が河口に面し、もう片方は県道に面しており、両サイドが売地で横並びに並ぶような土地の配置になる。

 

転居当初は時に大音量を流す行為はなかった。

記憶を辿ると8月頃には重低音を轟かせた音楽を流すようになった。今までマンションや寮、戸建てに住んでいたが今まで経験したことがないぐらいの音量で、我が家は2×6建築、2重窓ガラス、シャッターを閉めても室内で聞こえる有様であった。

 

庭で花木を育てているが、そいつが帰宅する17:30にガーデニング作業をするのが苦痛になってきており、その時間になると早めに自宅に入るように努めた。

しかし、音は容赦なく入り込み、動悸や不安感、イライラが募ってきた。

 

大音量はそいつが在宅していれば断続的に時に数時間連続で流すので、土日祝日に自宅にいるのが苦痛になってきた。 私だけが感じているのかと思い、一人で我慢していた。

 

 

昨年8月の土曜か日曜にあまりにも酷い大音量で流しているのが苦痛で、家族にも聞いたらうるさいと言うので110番する勇気はなかった為、最寄りの交番に匿名で音がうるさいので確認してほしいと電話連絡した。

 

 

もう警官が来たのかなと思うくらい静かになったが、しばらくして更に酷い音量で重低音の音楽を流してきて、所謂報復かと思った。

 

騒音主周辺に我が家と数件しか家はなく、我が家が通報したと多分想像していると思う。

報復騒音と思われる行為があった為、前述の交番にかけると騒音主と周辺を一緒に歩いたらしくあれは騒音ではないと言われた。私だけではなく家族もそう感じているので、そしたら私達は我慢すればいいのですか?と警官に問うと、その通りであると言われ愕然とした。

 

警官に騒音ではない、我慢しなさいという対応に腸が煮えくり返り、県警ホームページに警官の対応が間違っているのではないかと匿名で報告した。

もう頼るところはなく、警察がそういう態度で出るなら騒音主を合法的に痛めつける方法を検索しまくるようになった。

 

 

昨年12月に匿名で出したはずの県警への苦情メールのことで居住地の警察署から私服刑事が訪問してきた。

名刺まで渡され、信じてよいか分からなかったが事情を説明した。

その刑事から言われたことは些細なことから大事件になるので遠慮なく110番してほしい。数人で音について確認したほうがよい。

もし110番通報がしにくいなら県警に電話して、その刑事さんから言われたと名前を出してほしいと言われた。この時頂いた名刺をお守りのように大切に保管している。

 

 

ずっと我慢して数ヶ月。今年の4月に主に確認しなければならないことがあり、転居してきて初めて話した。

その時にボリュームをもう少し下げてくるよう頭を下げてお願いした。しかし、相手の言い分はここは土地の区分が工業地域なので音は幾らでも出して良い。だから自分達はこの土地を選んだ。チェーンソーを長時間使おうが、大音量で流そうが問題ない。

 

 

私が現に爆音で動悸、不安感が生じるからお願いしますと頭を下げても、それなら俺は大音量がなければ動悸がするし、不安感増すしと言われ、こいつとは交わるどころではないと判断し、何度も話をぶり返すので我が家から早く帰ってほしくてひたすら何故か謝り帰ってもらった。その時の話の流れはツィッターに記録した。

 

 

ますます動悸等の症状が強くなり、顔を見るのも姿や存在を感じたくなくて、相手の社用車があれば庭に出ないように、また庭仕事があれば夜中に出るようになった。

 

市役所の環境課に騒音の値について明文化された文書があるか確認したがなかった。

対応した人が近くに住んでいるらしく、その人が気にして見に来た時は大音量は確認されなかったらしく、ならば一日中住んでみろよと感じた。

何かあれば連絡してほしいこと、役所から注意は可能であること、県の条例について連絡を受けた。条例には明確な数値の記載はなし。【著しく】とあるが、著しくとはあやふやすぎると感じた。

 

 

市議会議員にも話した。すぐに環境課に対応させると言われたが報復が怖くて遠慮した。

とりあえずこの地域が工業地域だからといって爆音を流してよいという訳ではないことを市議会議員と市の環境課に確認できたから、少し安心した。

 

今だに爆音は継続して続いている。

この爆音は騒音主が積極的に出しており、かと言って妻が咎めることは一切ない。妻が一人の時は音楽は流していない。 騒音主は自分は常識ある方と自分で言ってきた。なおしようがない馬鹿だ。

 

あれだけ周辺に轟く音を長時間流しているのに常識あると言うからお笑いだ。

 

いつか仕返しをしてやりたい。一番苦しむ方法で苦しませたい。死ね死ねと毎日祈ってばかり。

 

交番の警官の初期対応がまずかったからこうなった原因の一つだと感じている。例え当時騒音ではないと判断し、私が電話をかけたと分かっているなら、幾らでも時間をあけて確認する。私に状況を確認するくらい出来ただろうに。

 

捨て犬や捨て猫の世話や小学校の登校サポートばかりせず、市民の為に働いてほしい。税金泥棒だとつくづく感じる。 合法的な仕返しがあるならば教えてほしいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ