【道路族体験談】道路族に勝利!正義はこちらにありです、対道路族の良い例です!

今回頂きました体験談は爽快でした(被害には十分あっているので不謹慎かもしれませんが)道路族被害にあっている人へ心強いメッセージになると思います!

ではどうぞ!

スポンサーリンク



【道路族体験談】道路族に勝利!正義はこちらにありです、対道路族の良い例です!

道路族被害体験談

 

うちは道路族対策として フェンスと防犯カメラ設置しました。

 

引っ越してしばらくしてから 隣と向かいが道路族化して 近隣がみんな近しい歳の子供なので集まってきて 親4〜5人 子供 ×2〜4人になります。 玄関出たら井戸端会議をしているので とても外に出るのが苦痛でした。

 

外出してても 『あの角を曲がったらまたいるのかな』と 15〜17時の間は自分の家に帰るのに躊躇していました。 あまりにも毎日なので ある日、筆頭に遊ばせている奥さんに直接苦情を伝えました。

 

逆ギレされて しばらくすると 近隣の井戸端仲間からも 無視されるようになりました。 苦情を伝えても道路で遊ぶので 市役所、小学校、幼稚園、町内会に相談しました。 小学校は3回ほど先生が注意しに来てくれましたが それでも止めませんでした。

 

市役所も親身に聞いてくれ 見回りと井戸端主婦達にも声掛けをしてくれ 市の車でパトロールと道路で遊ぶなーとスピーカーで 流しながら走ってくれましたが 無駄でした。 最終的には警察に言ってくださいと市役所に言われました。

 

それから今年に入り 新しく幼稚園に入学した家庭が 道路で遊んでいいんだと勘違いして 幼稚園バスの井戸端会議で 仲良くなって浮かれて 道路族が増えました。

幼稚園に苦情伝えても 帰宅後のことは プリントで注意することしか出来ないと言われました。 そりゃそうですよね。

 

 

そして今年隣の族ガキに外壁にボールぶつけられたので そのことを族父に言いに行きましたが すぐには謝罪の言葉は出ず 子供に確認すると言って一旦帰り 子供がすぐに白状したので 逆に汗かきながら謝罪に来ました。

 

ボール遊びの認識が甘かったと 4人も子供がいて 12年くらい子育てしてる 社会人が予測出来ないなんて 危機管理能力皆無だと思いました。

 

それからすぐに隣との境界に 背の高いフェンスを作りました。 一切視界に入らないように作ったのですが 視界に入らない=存在が無いので 不思議とイライラしなくなりました。

 

それと同時に 今後車や外壁に傷付いた際の証拠として 防犯カメラも設置しました。 設置したことも気付いているはずなので カメラとフェンスのコンボで 隣は大人しくなりました。

 

ただ 向かいは変わらずボスママ気取っていて 新しく幼稚園に入学して 浮かれた母親達が仲間になっていました。 凄く迷惑というオーラを出していたのですが 出先で向かいの奥様とすれ違った際に 暴言を吐かれ あっかんべーをされました。

 

そしてカメラ設置に気付いた向かいから 警察に通報され 自宅に警察が来ました 警察にはカメラの内容を直ぐに確認してもらい 逆に数年前からこの動画の状況で 困っていたんです!! と訴えました。

動画を見た警察も驚いて 『これは酷いですね』と 親身に聞いてくれ パトロールを強化すると言っていたのと ここの地域は同様の通報が多いと言っていました。

 

なのであっかんべーの件もあるので もし向かいから何かされたりしたら すぐに通報して下さいと。

道路で遊んでいても 交番には人が中々いないので 110番してもらって構わないので 直ぐに通報して下さい。 と心強い言葉を頂きました。

 

その際に警察から直接向かいに注意して頂くことは可能でしょうか?と 伺ったところ快諾してもらえたので

向かいの奥さんに言っても 常に遊ばせてる主犯格で何が悪いかわかってないだろうと思うのと

ご主人いないときにしか遊ばないので 現状知らないで奥さんの話だけ聞いて 鵜呑みにしてる状態だと思うので 【ご主人がいるときに直接注意】を 【強面の男性警察官】に行ってもらいました。

 

その際うちの名前を出してもいいか聞かれたので もう関係は悪くなっていて 今後付き合いも皆無だろうし 匿名にしたところでうちだとバレるだろうと思い 堂々と名前を出して苦情入れました。

 

結果として その後は格段に道路遊びが減り 新しい仲間にどう伝えたのかは不明ですが 客観的に聞いた仲間は それぞれのご家庭なりに色々判断して やめたようです。

それと同時に大して仲良くなった人達は これを機に井戸端も今のところ解散しています。 今まで大きい顔して井戸端やってた隣は 何があったのか一切出てこなくなりました。

 

後で知ったことですが うち以外にも迷惑だと思っていたご家庭が 沢山いました。

(当たり前ですが) 他のご家庭VS道路族でもなにかあったようです。

たった数年道路で遊ばせて 住みづらくなるのは自分達道路族なのに バカだなとつくづく思いました。

 

あとは今回の件ですぐ道路遊びやめた ご家庭も注意されなきゃそのまま遊んでいただろうし 常識がないことが判明したので 自分達なりに振り分け出来てよかったです。

 

なので肩身が狭くなるのは当然道路族達なので今も堂々と住んでます。

 

 

さいごに

道路族被害が街から無くなるという夢のようなラストに感動すら覚えました!

やはり強い気持ちと警察の力が大事ですね

 

 

スポンサーリンク



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です