宝塚市に感謝!!行政が道路族に関してはっきり注意する意味はとっても大きい!

行政のホームページに道路族に注意を促す一文が掲載されました

平成29年9月27日

兵庫県宝塚市のホームページより

交通安全に関する投書

道路での交通安全に関するお便りをいただきました。

近隣住民の方々が、家の前の道路でお子さんを遊ばせる遊び道具を道路上に放置していることがよくあるそうです。確かに、家の前でなら目が届きやすい場所であり、顔見知りの人しか来ず一般道のように車が行交うような道路でないことは確かです。しかし、来客や宅配業者の車、また住民の方の車も通る道路であるということを忘れてはいけません。道路は通行するための場所です。保護者の方は、子どもを守るとともに交通ルールとマナーも教えてあげましょう。

市民からの悩みとして、道路族に関する投書があり、それに答えたものみたいです。

 

宝塚市と言えばやはり宝塚歌劇団ですよね、こんな有名な市がホームページに道路族に対する注意文を掲載してくれるなんてとっても心強いです

思わず感謝のメールを宝塚市に送ってしまいました(笑)

他の市町村もこのように当たり前の常識に対してしっかり対応していく姿勢を見せてもらいたいですね!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
ツールバーへスキップ