【道路族対策】ドライブレコーダーで道路族の飛び出しや迷惑行為を録画する

子供が道路で遊んでいると、当然飛び出してきたり、避けずに遊び続けたりと車両の通行にとってとても迷惑な行為を取ります

そんな非常識な行動でも、事故になれば現在の法律では道路族側が守られる事になります

どうしても車より歩行者のほうが弱いですから、非常識な道路族に対して賠償しないといけない羽目になってしまいます

もちろん道路族がいる事を知っているあなたは十分注意して運転していると思いますが、彼らは特攻隊のように突っ込んでくることがあります

 

【道路族対策】ドライブレコーダーで道路族の飛び出しや迷惑行為を録画する

 

飛び出し事故での過失はどうなっているのか


信号機のない交差点の場合

信号機・横断歩道のない交差点またはその付近 過失割合(%)
四輪車 歩行者
幹線道路または広狭差のある道路における広路 直進車 80 20
右左折 90 10
幹線道路でない道路または広狭差のある道路における狭路 90 10

 

主に住宅地付近であれば「幹線道路でない道路または広狭差のある道路における狭路」になると思います、この場合の過失割合は90/10です、ほぼ車が悪いという事ですね

 

対向ないし同方向進行歩行者

対向ないし同方向進行歩行者 過失割合(%)
四輪車 歩行者
歩行者用道路 100 0
歩道のある道路 歩道上 100 0
車道上 歩行者が車道通行を許される場合 90 10
歩行者は車道通行を許されない場合 車道側端 80 20
車道中央寄り 70 30
路側帯のある道路 路側帯上 100 0
車道上 歩行者が車道通行を許される場合 90 10
歩行者が車道通行を許されない場合 車道側端 90 10
車道中央寄り 80 20
車道だけの道路 道路端 100 0
道路中央 幅員8m以下の道路 90 10
幅員8m以上を超える道路 80 20

大体の場合は、路側帯のある「歩行者が車道通行を許される場合」か車道だけの道路で「幅員8m以下の道路」というパターンが多いのではないでしょうか?どちらも過失割合は90/10です

 

信号機のない通常の道路上の横断事故

過失割合(%)

歩行者:20

四輪車:80

参考:歩行者と四輪車の事故 


子供の責任能力によっても過失が違う

子供の年齢によって過失の割合が変わります

一般的には5歳~6歳以上であれば一定の割合で過失が認められます、5歳以上であれば自分で危険を判断する能力があるという事になります。一定の割合の過失とは10%~20%を指します

 

5歳以下の子供の場合は基本的に過失が認められることはありません、しかし皆さんもよくご存じのように道路交通法で「道路では親が子供をしっかりみとけよ」って法律があります、なので過失は親にある事になりますが一定の割合でしか過失は認められません

 

結局、80%くらいはこちらに過失がある事になる

日ごろから、危ないから道路で遊ぶなと注意され、騒音でも散々迷惑をかけているにもかかわらず、案の定飛び出してきて車に当たったら80%こちらに過失があるのです

なんと理不尽な事でしょうか!

「もしかしたらうまい事子供が事故を起こせばお金が貰える」と親が考えて道路で遊ばせているのではと勘繰りたくなります

 

 

それでもドライブレコーダーは必須です

どうせ過失が80%なんだったらドライブレコーダー意味ないじゃん!と思わないでください

100/0になる可能性も十分にありますから絶対につけておいた方がいいです、ただでさえ車が悪いという目で見られるのですから証拠動画はあったほうがいいです

もし子供が重体などになった場合ならなおさら裁判資料としても活躍します、とにかく日ごろから迷惑かけてる人にさらに迷惑をかけられる事だけは避けなければなりません!

 

大逆転の例もある

条件によりますが、老人の飛び出しで車が過失で0だった例もあるそうです。何があるかわかりませんから備えあれば憂いなしです

 

日ごろの道路族被害資料としての役割

ドライブレコーダーを付ける事で日ごろの道路族被害も記録として残せます、その役割だけでも取り付ける価値があると思いますよ!

ドラレコで撮られた道路族

 

こういった使い方も道路族被害の証拠として大切です

 

 ドライブレコーダーって意外に安いのあります


Easystore スタンダード ドライブレコーダー 2.5インチ 140度広角 Gセンサー搭載 1080P フルHD 1200万画素 動き検知 常時録画

フルHDで1200画素、動き感知付きでも3,000円位で売っています、ので検討してもいいのではないでしょうか!

 

ドライブレコーダーで危機回避

 

ドライブレコーダーを付ける事で、運転中に文句を付けられたり揉めたりした場合の抑止力になる事があるみたいです

揉めそうになったら「ドラレコついてますけど?」って言ったら以外に向こうが引き下がったりするようです

 

さいごに

今回はドラレコについて書いてきました、憎い道路族の子供と事故を起こして自分が悪くなるなんて悪夢です、しかし車のほうが過失の立場的には圧倒的に弱いです、ですが少しでも自分の身を守るための保険をかけておいた方が良くないですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ