【道路族体験談】私道の道路族!道路が危険は一般論と嘲笑

今回も道路族体験談を頂きましたのでご紹介いたします。

私道における道路族の非常識ぶりがわかる体験談です。

 

子供が危険かどうかは、国が決めたルールや一般的な常識なんて関係ない!親が決める事だからと嘲笑

こんな親に育てられる子供は本当にかわいそうですね。

 

 

私道の道路族!道路が危険は一般論と嘲笑

 

私の悩む道路族の実態をお話しさせていただきます。

昨年、新年早々に私たち夫婦が目をつけていた土地が幸いにも分譲地となり
夫の思いきりでマイホームの購入を決意したのです。この分譲地、うちを含めて三軒並んでいます。
昨年末に引っ越し、うちが最初に入居したのですが
4月から残り二軒の家にも入居するかたが決まり、住み始めました。
三軒中、公道から一番奥が私たちの家、ま隣が②、道路側のお宅が①とします。

公道からは三軒共用の通路(私道)を
通らないと車など駐車できません。
この共用通路は私の家と②が半分ずつ土地を所有し、固定資産税も払っております。
この通路は私道ですし私道といえども
通路なので契約書にも
【車両の通行のみ使用する。その他の迷惑行為は禁ずる】とされているのに、
①、②が我が物顔でまるで庭かのように
ストライダーやマウンテンバイクで
子供たちを遊ばせます。

引っ越しの挨拶の日なんて特に最悪でした。②のお宅の男の子(小学1年生~下は1才までの三人)が
三輪車、ストライダー、マウンテンバイクで共用通路で勢いをつけてから
そのまま通路の延長にある我が家の駐車場へ侵入。何度も公道と我が家の駐車場の間に位置する共用通路で
スピードを出して乗り回すため
最初は②のご主人のお義母さまへ注意。そのあと私の主人とともに
再度やんわり直接注意。
その後も日を改めては同じことが繰り返され、そのうち①のお宅の子供たち
(上は4歳~下は0才の三人)も
ストライダー等、自転車練習をするようになりました。
この引っ越し当日の際は他にも
挨拶時に花壇に入られたり、
植えたばかりの芝の上を三人の男の子が走り回ったり、我が子にも衝突し転倒させられました。

徒歩1分のところに公園はあります。
なのに夕方の涼しい時間やこの時期は
雨さえ降っていなければ
奇声とともに自転車練習のために
共用の通路へ出てきます。

一度警察へ通報した際は現場に駆けつけてくださり注意、指導をしてくださいました。
しかし、昨日の夕方、またもや道路族のことで通報したら
「貴方の言っていることは一般論でしょ。」

「それはあなたの考えでしょ(笑)危険かどうかなんて親が判断するでしょ(笑)」

「前のことなんて聞いてないですから~」

と嘲笑われてしまいました。

しまいには
「まぁ~最寄りの交番には伝えておきますけど、貴方が通報したことは察しづかれますよね(笑)だって三軒あって二軒が注意でしょ?貴方が言ったんだってすぐわかるでしょー(笑)」と言われました。

別に通報したのが私だとばれようが
構いませんが、私道でも道路です。
公道と直接繋がっている私道での
勢いのある自転車練習なんて、
車を運転しているかたからすれば
急に飛び出されては最悪ですよね。
事故も多いところなのでそれをかねて
私的には的確に説明したつもりが
全く警察が話になりませんでした。

警察の対応の酷さについてはこちらの記事に続きます

 

道路族に悩まされてから病院にも通院しています。

②のお宅に関してはネグレストな部分もあり、子供たちだけを外に出して
奥さんは部屋の中へと入ってしまいます。先日は1才の男の子一人が公道へ出てしまっていました。
共用の通路ではボール遊びや虫取りのためのあみを振り回すなどの行為もあります。
乗り回した自転車は放置。
なぜか共用通路と我が家の駐車場の境の色の違うところが自転車レースのスタート地点にされたりということもありました。

長々とすみません。
道路族に悩まされてから
体調不良はもちろんのこと
両親からはお前が異常だと言われるしまつです。
私にも子供がおりますが、道路族に加担させたくないので、
私道でも遊ばせたりはしません。

今日も一日が始まるのが億劫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ