道路族体験談 短文で頂いたメールのまとめ

道路族.comです

最近更新できずにいたので溜まっていた道路族体験談で記事にするには短すぎるメールを数件まとめてご紹介いたします。

 

道路族体験談

道路で子どもと遊んでいる保護者の皆さま。

子どもを安全に公園で遊ばせてあげてください。 道路は遊ぶ場所に適していないことに気づいてください。

自分の大事な子どもを 車の通る道路で ままごとや自転車遊びさせる 無責任な親たち、それが道路族です。

車で運転する側にリスクを負わせてると気づけない 鈍感力を持った親たち、それが道路族です。

他人の家の目の前で 井戸端会議や大縄跳びを長時間大騒音で繰り広げる親子、 それが道路族です。

子どもの遊び、声、井戸端会議の全てを否定するわけではなく、その「場所と時間」 をわきまえて欲しいだけ。

遊び場は「公園」。 住宅地に公園の設置が義務化されているのは 災害避難時用だけじゃない。 子どもを安全に遊ばせるためです。

 


約半年前、私達家族は転居しました。

向かいの母親(不動産業)と隣の母親(職種は不明)は働いており、暗くならないと帰りません。

両方の家の子は、共に同学年の子供同士で四人。多いときには10人近くいたときも。

毎日のようにボール遊び(まともに⚽を扱えない)をするも、家の車や壁にあたりその度にイライラ&ヒヤヒヤの私。

 

半年経って軽く注意しても理解できない頭が弱いこどもたち。親に伝えても謝りもなく泣き寝入り状態に。

小学校に電話すると、「今、会議中!」とぶちギレ口調で切られました。その後転居する私達の様子に「離婚だわ」と噂する年配の噂好きな向かいの家二件。

ノイローゼになりそうな、このような散々な場所に越さないように、何度も下見をして納得して引越しましょう。

 


配達の時に方向転換する道に野球をしている三人兄弟がいます。 車に近づいてはいけないと教えてもらっていないのか、バックしてるとわざと車に近づいてくるので危険。 類は友を呼ぶようで時々増殖しています。 時々父親が一緒にキャッチボールしています。

 


2年前に新築の家を建てました。袋小路で、他にも10世帯近くが同じ頃に建てました。

皆さん子育て世代で近くに幼稚園もあるので、最近はご近所以外の顔も見たことない子供やママ達がたくさんいます。

私も2歳の子供がいますが、道路で遊んだことはありません。

今2人目妊娠中です。つわりで辛い時に道路族は本当に勘弁して欲しいです。

 


初めまして。隣の道路族が原因で引っ越しを検討しています。

道路族の主な行動。 道路で父親が日曜大工を朝6時半から電動ドリル使用する。

夏は道路でプール、自転車練習、2歳児の歩行練習。ボール遊び。父親と鬼ごっこ。 長女は我が家のフェンスによじ登る。

父親は注意せず、我が家のフェンスに寄りかかって携帯いじり。 父親も母親も道路を庭として私物化して、やりたい放題です。

 

今はまだお子さん達が幼いけど、今年から上の娘さんは小学校。歩いて3分の所に大きい公園ありますが、公園ではなく道路遊びが必要らしいです。

子供だけならず、父親も母親も声が大きくて…。

毎日、大雨か大雪か台風がきてくれたらと願ってしまい、自宅ながらリラックスできません。

まさかこんな隣人が引っ越してくるとは思いもしませんでした。

カーテン開けたり、睨みきかせても、この位いいだろと開き直り態度で、逆に睨んでくる始末。

常識の認識に違いがあるようなので話し合いをするつもりはないです。どうにか工夫したいのですが、耳栓する位しかできず悔しいです。

 


近所が道路族で悩んでます。 直接注意したり2度、警察に通報しても治りません。

子供の奇声、親達の井戸端会議の会話が聞こえてくるたびにストレスで気がおかしくなりそうです。

道路族の1人が兄に○○さんとはもう挨拶しないからって言ってたそうです。

今まで直接注意されたり通報されたのが気分悪かったのか道路族の人達から影でコソコソ言われたり監視されてるみたいで気分がとても悪いです。

 


 

公開が遅くなり申し訳御座いません。

道路族被害の体験談をお寄せ頂き、有難う御座います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ