道路族被害者オフ会について

どうも、道路族.comです

最近、Twitterで道路族被害者の方がオフ会を開こうとされています

道路族被害者が集まって協力しあうという形はとても興味深く思っています

 

というのも、道路族問題はプライバシーの関係から「個々」で取り組む問題のような形態をしており、なかなか被害者同士が直接相談しあえる環境が無かったからです

そういった状況を打開したく、サイト上に掲示板を作り「地域」で道路族被害者が知り合える場を作ろうという経緯もあります

 

道路族被害者の活動といえば、今のところ「個々によるブログ等での発信」「Twitterでの発信」が主な活動になっているかと思います

道路族被害者が「実際に会う」というのは、次の大きなステージだと思っています

 

さすがに「道路族被害者の会」のようなものを作っても、顔出しNGの道路族問題では会が成り立たないと思います

しかし、被害者が団結することで生まれるメリットは沢山あります

 

同じ悩みを持っている人と話せる事での精神的な安定はもちろんのこと

同じ地域の被害者と顔なじみになる事で道路族に対して、一緒に戦えるという大きなメリットがあります

道路族問題は、被害者が一人対多数の道路族という構図になりがちです

これが、被害者を追い詰める大きな要因でもあります

近所に同じ意見の人間がいるという事がわかるだけでも大きな力になるでしょう

 

道路族被害者のオフ会では、そこまでご近所の方と出会うのは難しいかもしれませんが、大きな流れとしては良い事だと確信しています

 

各都道府県で「道路族被害者のオフ会」が開かれるようになれば、それぞれのオフ会のリーダーが連絡を取り合い、全国的な道路族被害者のネットワークが完成します

これから、メディアなど様々な状況で道路族問題を考えていく中で、道路族被害者が一つにまとまるという事は必要不可欠な問題だと思っています

 

当然、オフ会などが苦手な方もいらっしゃると思います

そういった方の為に、各都道府県のリーダーを中心にメンバーとして名を連ねるだけでもいいと思います

全国の道路族被害者が「繋がる」という事が大きな力を持つのです

 

その一歩として、道路族被害者のオフ会はとても興味があります

今回は京都近郊で行われるようです

定期的に会が催されて、全国にこの運動が広がる事を願っています

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ