道路族体験談 元道路族容認派の体験談

今回頂きました道路族被害体験談は元道路族容認派の方からの体験談です

道路族を許せなくなったキッカケが愛犬である所もレアケースだと思います

 

元道路族容認派の体験談

私は道路族を容認していました。 逆ギレ・モンスターが出現するまでは。

ゆるい坂道の台車遊び、乗る子と押す子がいてガラガラ走り回っていても、 怪我しないように気をつけてね、と温かく見守っていました。

道路いっぱいの落書きも認めていました。 雨が降れば消えるから消さなくても良いと思っていました。

ただ、チョークの放置だけは容認できませんでした。 おやつを食べながら遊んでいる時もあり、食べ物の匂い付きのチョークは、愛犬家にとって困るのです。

道路の落下物に注意して散歩していても、風が吹けば簡単に転がってくるだろうから。 犬の誤食は最悪の場合、命にかかわると思うのです。

元気な犬が嚙み砕いてチョークを食べても、成分的に問題ないかもしれないが、我が家は違います。 丸飲みしたなら、呼吸困難に陥るのではないかと思うので。

生涯抱えている難病が2つあるシニア犬で、かかりつけ医に爆弾を抱えながら生きている、と言われています。

色々なことに心を砕きながら世話をしています。

数か月前のこと、近隣の道路族3軒に伝えました。 落書きはOK、消さなくてもOK、チョーク放置だけは止めてほしいと。

しかしながら、チョーク放置はなくならず・・・ 後から引っ越して来た家があり、その家に伝わっていなかった為? とも思ったが、伝わった後でもチョークは落ちていました。

そこで改善策として、いっそのこと脇道で落書きしてほしいし、 その場合でもチョークは片付けてほしいと。

それでも改善されなければ、落書き自体やめてほしいと伝えました。

それに対しボスママが火に油を注いでくれました”(-“”-)”

そんなこと言われてもねー そんな子供の遊び場を制限されるようなこと言われてもねー 困るよねー と傍観者のママ友に同調を求めながら・・・ 困っているのはこちら側なのに、クレーマー扱い?

さらに続く・・・ じゃーうちの駐車場でだったら、道路からちょっとでも駐車場側だったら、 落書きしてもチョーク放置しても問題ないですよね?

私有地なんだから法律上だって問題ないですよね? 最初から落書きをやめてとは言っていないし、子供の遊び場を制限するつもりもなかったのに。

法に触れているとも言ってなかったのにボスママは頭が悪すぎ?

小中学生の通学路になっている道で、道路と駐車場の境い目あたりにチョークが転がっていたなら、きっとチョークを蹴り飛ばす子がいるに決まってます。

逆ギレ・モンスター出現で、不快で不快でたまりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ツールバーへスキップ