【道路族体験談】警察も学校も擁護してくれるが終わらない道路族

うちの団地は9軒ですが、行き止まりになっており他の車は通り抜けできません。

我が家は奥にあるため毎日道路族の中を通過して行き来しなければならず迷惑しています。

我が家にも子供が居るので常識の範囲内であれば我慢もできますしお互い様と思えるはずですが、明らかに限度を超えています。

 

4軒程隣向いで仲良くなった様で毎日の様に井戸端会議に、子供は子供でブレイドボードやスケボー、鬼ごっこにボール遊びや、自転車、私有地に侵入、花火や水撒きなど本当に道路買ったの?と言うくらい自分の私有地はほぼ使わず道路ど真ん中遊ばせ、毎日毎日その間を避けるまで待ち車で通過していました。

 

確認しましたが道路は市の道路で我々が折半したものでもありませんが道路族からしたら共有スペースらしいのです。

道路族が遊ぶ中を車で通過する際は車が悪いのかと言わんばかりの態度で避け、親が見ているにも関わらず飛び出して急ブレーキをかける始末。

親が居ない時には笑って飛び出そうとしてからかわれたことも数回。

道路ど真ん中に置き去りのおもちゃや自転車を避けに降りた事も数回。

暗くなっても家のカーテン全開で明かりを保ち遊び回る子供。

道路ど真ん中で傘をさして水を撒く親。駐車場にも自転車で曲がりきらず入ってきたり、フェンスに突っ込まれ、車も自転車やボールを当てられたことも。

 

我慢の限界を超え苦情を言いに行くとこちらが悪者、悪口に無視が始まります。

少しだけ効果があったのか大人しくなったなと思ったのも束の間、すぐに元に戻る始末。

2年以上苦悩している中、諦めた所もあり気にしない様にしようとなるべく自宅を離れたくパートも始めましたが、 臨時休校に入りさらに毎日13時すぎるとぞろぞろ集まり公園と化す道路にうんざり嫌気がさしていました。

 

学校、警察にも何度も相談し、どちらもこちらを擁護して対応してくださいます。

パトロールもして下さいました。

 

ある日ふと見ると離合スペースにデカいプールが設置されていました。

何故真横の駐車場でしないの?と思いましたが、我が家も離合スペースは来客時に駐車場としても使っていますし、他の方や工事会社の方も停めることもあるのでまぁお互い様だし見なかったことにしようと思い通過。

翌日も離合スペースに駐車し自宅駐車場でバーベキュー。もっと見えない庭の中でやれよと思いながらも見なかったことにしようと通過。

すると二日後、離合スペースに駐車して1時間後の祖母に通報。共有スペースに駐車して迷惑だと通報され警察がきました。自分の事は棚に上げ、よく通報できたなと警察も苦笑い。

警察の方から証拠写真を撮っておくように言われ遊び初めると写真に収める日々にも精神的に疲れ果ててしまいました。

道路族が遊び始めたらすぐ通報して下さいと言われました。パトロールもして下さってます。こちらの警察の方は道路族に真摯に対応して下さいますよ。

それを察し少し大人しくなった道路族ですがまたすぐに再開するでしょう。すでに昨日ど真ん中で夫婦4軒会合しておられました。自治会も擁護してくれ、心配してくれています。防犯係も対応しますとのことでした。 まだまだ戦いは続きますが負けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ツールバーへスキップ